インドア英会話♪

自宅で身に付く英語の勉強法を紹介!

previous arrow
next arrow
Slider

英会話と日本史が苦手だった私は、それぞれの学科を同時に学習できないかどうかの実験を行ってみました。理数系は得意であるのかと聞かれると、理数系はそれ以上に不得意でありまして、得意科目というものは、ほぼないような成績であります。とにかく、日々の学習を自分なりに楽しめないかどうかと苦肉の策で考え出した方法であります。全くもって能率的な学習法ですとか、効果的な学習法ではないと思われます。最近では、大型の書店が撤退するような事が相次ぎ、駅前プラザなどから姿を消す光景が見受けられますが、大きめの書店をみつけ、参考書コーナーに行ってみると、各勉強科目ごとに様々なスタイルの参考書がみつかります。そのような光景を目にしながら、私が思いついたのが、英会話と日本史を同時に学んだらどうなるのだろうかという、ミックス勉強法でした。この序文を読んだだけで、なんだか立ち入りたくない勉強法だと感じた方は、学ぶ事に慣れている方なのかもしれません。私自身は、勉強嫌いが高じてそのようなおかしな勉強方法をあみだしてしまったので、どちらかというと勉強嫌いの方の方が、興味をもって頂けるのではないかと勝手ながら予測しております。全ての日本史知識を英語に訳して暗記できれば良いとも思うのですが、私が実践しているMIX英会話IN日本史の勉強方法は、日本史の覚えにくい箇所を、英語に訳して、日本語と英会話のダブルで暗記するといった方法になります。「なんこっちゃ。」と、感じた方は、正解だと思います。実際にやってみると、いったいなんのこっちゃというような、可笑しな勉強法であります。日本史の暗記がうまくいかないので、日本語と英語の二ヶ国語で暗記していれば、どちらかの言語で記憶した内容が、試験で思い出せなくても、もう一方の言語で、思い出せれば得点につながるのではないかと考えた次第なのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です