社内の公用語が「英語」であるという一部の企業は、一…