インドア英会話♪

自宅で身に付く英語の勉強法を紹介!

previous arrow
next arrow
Slider

日本では学校で英語の授業はあり、英語を学びますが、実際に使用する機会が少ない人が多く、世界的に見ても英語が話せる人が少ない国と言われています。そんな日本人が海外旅行に行く際に気になるのが、やはり言葉の壁ではないでしょうか。英語は世界共通語と言われていますので、英会話ができれば、旅行もより楽しめますし、旅行への不安も軽減されるでしょう。そんな英会話ですが、アメリカで使用されている表現とイギリスで使用されている表現では異なる点がいくつかあります。アクセントが異なる場合もありますし、言い回しが異なる場合もあります。イギリス英語は独特なフレーズがあったりと少し複雑な部分もありますので、イギリス旅行などを計画されている方は英会話についても予備知識をつけておくと、より旅行を楽しむことができるでしょう。イギリスは英国と言われていますので、英語の本場です。その本場の英語に触れる機会を大切にしましょう。旅行で使用されるであろう表現などに絞って基礎知識を入れていけば、旅行でよく遭遇する場面で英会話に困ることは少なくなるでしょう。実践的に役立つ表現と、アメリカ英語ではあまり使用されていないイギリス英語ならではの表現と単語をご紹介しましょう。まず、言い回しについてですが、相手に自分の意思を伝えたい際の表現についてみていきましょう。相手に自分の意思や考えを伝えたい際には「May I ~ ?」と「I’d like to ~」という表現を使いましょう。こちらの言い方が丁寧な言い方です。「May I」は「Can I」、「I’d like to」は「I want to」と別の表現で言い換えることもできますが、どちらも前者が丁寧な言い回しになりますので、旅行の際に聞きたいことやしたいことがあるときに人に尋ねなければいけない場面に遭遇すると思います。その際には、この丁寧な言い回しを使用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です